交通事故の症状|瀬戸市の交通事故・むち打ち治療なら、たいよう接骨院

交通事故・むちうち治療ナビ
交通事故の症状
背中・肩・上腕の痛み
■原因
交通事故の衝撃によって、首と腰の背骨のバランスが崩れたり、肩・背中周りの筋肉が固くなったり、炎症を起こしたりして痛みが出ます。

施術風景

■症状
背中を伸ばすと痛みが出る、背骨と肩甲骨の間が痛い、肩が上がりにくい、肩を動かすと痛みが出る、など様々な症状があります。肩や腕のしびれや違和感でも、むちうち症や椎間板ヘルニアのように、交通事故によって首の神経が圧迫されて、起こるものもあります。
指・手首・前腕・肘の痛み
■原因
交通事故の瞬間にハンドルを強く握って衝撃をこらえたり、ダッシュボードや座席にぶつけたりして、痛みが出ます。

施術風景

■症状
指や、手首、肘などの関節の捻挫、親指や手のひら、前腕を動かした時の筋肉の痛みなどがあります。
交通事故は、皆さんが思っているより、強い衝撃が加わりますので、指や、手首、前腕、肘などを痛めることは多いのです。
手や腕のしびれ
■原因
交通事故の衝撃によって首の神経が圧迫されたり、首の椎間板が炎症を起こしたり、手や腕にしびれが出ることがあります。
その他に、腕などを強くぶつけた場合にも、事故後に固まった筋肉により、血液の循環が悪くなって起こることもあります。

施術風景

■症状
指がこわばったり、力が入りにくい、腕から手までしびれがある、などがあります。
しびれの症状が、首の神経からなのか、椎間板の炎症からなのか、腕の打撲からなのか、血液の循環不全からなのかを、きちんと見極めて治療することが大切です。
胸の痛み
■原因
交通事故の衝撃によって、ハンドルやダッシュボードにぶつけてしまったり、シートベルトで締め付けられたりして、胸に痛みが出ます。
エアバッグ搭載車でも、交通事故の衝撃は強い為、胸部に痛みが出ることがあります。

施術風景

■症状
肋骨の骨折、肋骨周囲の軟部組織の損傷、胸部の打撲などがあります。
シートベルトをしていない場合、車外に放り出されることがあるので、必ずシートベルトをしましょう。
腰の痛み
■原因
交通事故の衝撃によって、首だけでなく体全体が大きく揺さぶられることによって、背骨のバランスが崩れたり、腰の周りの筋肉が固くなったり、炎症を起こしたりして痛みが出ます。

施術風景

■症状
腰の曲げ伸ばしが痛い、腰の周りの筋肉が痛い、長時間同じ姿勢でいると痛い、など様々な症状があります。
腰から足のしびれでも、椎間板ヘルニアや椎間板の強い炎症のように、交通事故によって腰の神経が圧迫されて起こるものもあります。
股関節・膝・足首の痛み
■原因
交通事故の瞬間に、強くブレーキを踏んだり、足で衝撃をこらえたり、ダッシュボードや座席にぶつけたりして痛みが出ます。

施術風景

■症状
足首や膝、股関節の捻挫、すね、ふくらはぎ、太もも、臀部の筋肉の痛みが出ます。
膝をダッシュボードにぶつけて膝の皿が割れることもあるので、気をつけましょう。
足のしびれ
■原因
交通事故の衝撃によって、腰の神経が圧迫されたり、腰の椎間板が炎症を起こしたりして、足にしびれが出ることがあります。
その他にも、臀部や太ももを強くぶつけた場合や、事故後に固まった筋肉により、血液の循環が悪くなって起こることも、あります。

施術風景

■症状
足首が動きにくい、足全体がしびれる、歩行の時つまづきやすい、などがあります。
しびれの症状が、腰の神経からなのか、椎間板の炎症からなのか、臀部から太ももの打撲からなのか、血液の循環不全からなのか、きちんと見極めて治療することが大切です。

店舗外観

瀬戸尾張旭の真ん中にある接骨院です。

たいよう接骨院 愛知県尾張旭市狩宿新町2-10

尾張旭の交通事故・むちうち治療専門院です。
尾張旭からむちうち患者さまが来院されています。
交通事故治療むちうち治療

このページの先頭に戻る